Show by Dec/17/2010

かぇでちゃん・・・またねっ・・・

姉妹は本当に仲が良く、いつも寄り添って寝ていた・・・



この仔は・・・

ただ・・ただ・・・

生きていてくれる・・・

それだけで良かった・・・

それだけを望んで一緒に生活して来た・・・

躾だってしなかったのに問題行動も一切無かった、かぇでちゃん・・・

http://fcdkr846.run.buttobi.net/A3_4.htm#4(音有り)

虐待されてたのに人が大好きで・・・

誰にでも可愛がられてた、かぇでちゃん・・・

ォールスターズの中でも、トビっきりの笑顔の持ち主で・・・

ォールスターズが大好きで・・・

ォールスターズの中でもアイドル的存在だった、かぇでちゃん・・・



普通では出来ない遊びも沢山したよね・・・

みんなで一緒に船も乗ったね・・・

みんなで一緒にキャンプも行ったね・・・

みんなで一緒に湖も行ったね・・・

一番泳ぐのが好きだったね・・・

みんなで一緒に花火も見に行ったね・・・

フリマでは、いつも看板犬として大活躍だったょね・・・



いつも笑顔で尻尾をブンブン振ってたね・・・

しかも腰から思いっ切り振ってたよね・・・

トレーナー養成学校では受講生の為に大活躍してたよね・・・

園長先生のヒザの上が誰よりも好きだったよね・・・

いつもヘトヘトに成るまで園長先生に付き合って遊んでくれたよね・・・

最近やっと体重も増えて来たんだよね・・・

まだまだ着てない服も沢山眠ってるよね・・・



まだまだ沢山行きたい所とか有ったよね・・・

まだまだ生きたかったよね・・・

まだ10年は側に居てくれると思ってたよ・・・

虹の橋なんて渡って欲しくなかったよ・・・

朝起きたらキッチンのゴミ箱がグチャグチャに成ってたら良いのになんて思ったよ・・・

あんなに身体が柔らかかった、かぇでちゃんが・・・

みるみる冷たく・・・硬く・・・

抱きかかえて何度も何度も呼んだのに・・・



そんな風な姿に変えてしまったのは・・・

何処に行くにも姉妹一緒に連れて行ってた園長先生本人なんだよね・・・

かぇでちゃん許してね・・・


別れは突然やって来た。


いつものようにトレセンから帰って来ると居残り組みの狂喜乱舞の熱烈なお出迎え。

一緒にハシャギながら御飯の支度をして、かぇでを呼び寄せようと触ると・・・

ビックリしたのか、そのまま痙攣しだした・・・

そして・・・

あっ!と言う間に、かぇでちゃんは動かなく成った・・・

抱き上げてもグッタリして動かない・・・

タダならぬ空気に大学生の長男は2階から駆け下りてきた。

かぇでちゃんの尋常じゃない姿に全てを悟ったのであろう・・・

5分ほど棒立ちして部屋に閉じこもって泣いていた・・・

長女も次女も泣き叫んでいた・・・

もしも・・・

私が、かぇでちゃんに触れてなかったら・・・

かぇでちゃんは痙攣する事は無かったろう・・・

この手が・・・

この私自身が、かぇでを殺したも同然である。

この重い十字架は一生消えないだろう・・・

もし・・・

他の家庭で一頭飼いであれば愛情を独り占め出来た事だろう・・・

もっと長生き出来たろうに・・・

犬を救うトレーナーなんて言えないだろう・・・

最愛の娘を自らの手で殺めたのだから・・・




最後にかってながらお願いが有ります。


かぇでちゃんが生きた証しに・・・

みんなに愛された証しに・・・

かぇでちゃんに贈る言葉を下さい。

認証コードで何度も弾かれる事が有るのでコメントは・・・

必ずコピーしといて下さい。


追記

沢山の花と電話に感謝します。

最後に、かぇでちゃんに逢いたいとの声が有ったのと・・・

私達も少しでも長く、かぇでちゃんと一緒に居たかったので・・・

火葬の日を最大限に延ばし・・・

11月20日(土) 14:00~

場所は、かぇでちゃんの暮らした我が家でします。

もし・・・

お時間の許す方が居たら逢いに来てやって下さい。



Nov.17(Wed)02:29 | Comment(5) | 旅立ち・・・ | Admin


(1/1page)